うだるような暑さ対策に

2010/07/22 22:09 に ついついペコ が投稿
「爽やかな北アルプス山麓」のはずが、「うだるような暑さ」の北アルプス山麓です。
今日も室内の温度計は30度を超え、湿度は50%に。風はほとんど吹きません。

「クーラ―よりも自然の風を」と、夕べは窓を開け、カーテンまで全開で過ごしました。
歩道に面した家なので、外からは丸見えです。

暗い歩道を右往左往しながら家の中を見ると、仕事に使っている机の上に書類の山が見えたり、キッチンのテーブルには、いつか友達と「お湯だけ持ってカップラーメンの旅をしよう」と求めておいた、カップラーメンが見えたり・・・格好悪いのなんのって。

かつては部屋の外にアサガオやヘチマを植えたこともありましたが、その後ヨシズやスダレを使っていました。しかし車庫にしまっておくヨシズやスダレは、2年目以降になると埃の臭いで臭くなり、結局近年はもっぱらクーラ―に頼っていました。

近所の家では外からの目隠しにモロッコインゲンを、友達はゴーヤを植えており「緑の爽やかな風が心地好い」と話しています。

我が家は田舎としては狭い土地ですが、白樺、コブシ、柿、栗、ドングリなどが植わっており、2階の窓の目隠しに役立っています。が、1階のすべての窓を隠しているものはなく、何度もバラに挑戦していますが、地面はすでに木の根でいっぱいになり、なかなかバラが大きくなりません。

「よし、やっぱこの位置につるバラを植えよう」。そんな構想を練りながら、歩道から不審者みたいに自宅をのぞき込むついついペコでした。
Comments