マグニチュード9.0に修正 20011.3.13

2011/03/12 19:30 に ついついペコ が投稿   [ 2011/03/12 20:09 に更新しました ]
気象庁は、東日本巨大地震を、地震の規模を示すマグニテュード8.8から9.0に修正しました。世界最大級で、国内で起きた地震としては、観測史上最大規模だそうです。
大きな波が何回も続き、複雑な形で地震が起こり、再解析をしてのことだそうです。この値自体は、世界的な数字を分析するので、変わることもあるようです。

余震の起きる範囲は広く、余震の発生する場所によって、揺れが異なるので、十分注意をとのことです。
震度6強の地震が起きる可能性もあるそうです。

今後の地震の起き方によって、向こう3日間で地震が起きる可能性が高いそうですので、数値はあくまでも目安、参考までにとのこと。
大きな地震が発生すると、波もでる可能性があるとのこと。


死者、不明者は、現時点ー3月13日13時10分ーで2100人を超えました。

今回の地震に伴う津波の恐れに関しては、津波がハワイに到着して、再び日本に帰ってくるには、24時間程度の余裕があるそうです。が、上記のように、今後も十分ご注意ください。

いずれにしても、少しでも救助活動がスムーズに行われ、一人でも多くに皆さんの命が救われますように。
Comments