カモの写真に挑戦

2011/03/01 16:45 に ついついペコ が投稿
コハクチョウと一緒に北アルプス山麓を訪れている冬の使者ーカモたちーがあちこちにいます。安曇野市豊科の犀川白鳥湖、槍ヶ岳から大町市を抜ける高瀬川、朝日村から松本空港の脇を通り犀川となる鎖川、大町市仁科三湖(青木湖、中綱湖、木崎湖)などで、よく見かけます。なぜかコハクチョウよりもカモが気になる私。また会いたいカモがいるんです。

去年わずか数枚しか撮れなかったカンムリカイツブリ。小さくアップしていますが、もっと大きくアップしたいのです。
最近、小雨のぱらつく日ばかりカモの写真を撮っていたので、今日こそ晴れたら木崎湖へと思いきや、また曇り。

雨の日は、車の中でシャッターを切っているのですが、どうも遠くから撮ると、きれいに撮れず、何百枚撮っても気に入ったのが、ほとんどありません。

今年もやっと出会えたカンムリカイツブリ。雨のせいにしていいのか悪いのか、それほど気に入った写真が撮れた訳でもなし。ということで、気になる仕事をほっぽり出して、カモの撮影に夢中になっている私です。

でも今朝、会社から電話がありました。「在庫が底をつく」と。気になる木崎湖へはちょっと寄るくらいにしても、やっぱ町中に行かないと・・・

ということで、これから木崎湖と、大町市内、北安曇郡の村内へ出勤です。
気になるカンムリカイツブリに、パッと会えると良いんですけど・・・
Comments