3台目のノートパソコン

2011/01/15 5:45 に ついついペコ が投稿   [ 2011/01/17 7:00 に更新しました ]
3台目のノートパソコンが来ました。

ノートパソコンとしては確かに3台目。でもその間、夫に借りていたのデスクトップもあるので、使ったパソコンとしては5台目になります。時代の流れを感じます。

まずはコンピューターに興味を持っていた息子が、中古のノートパソコンを買い、その後新しいパソコンを買った時に、先のパソコンが私の所に来たのが、2003年でした。それまで時々夫のパソコンを使っていましたが、自分専用のパソコンが持てたので、どんなに嬉しかったでしょう。やはりパソコンはパーソナルコンピューター。個人のものですね。

そこにはイラストレーターなどのソフトがインストールされており、ワードやエクセルよりも頻繁に使ったのはイラストレーターです。ただ、容量がないので、インターネットに接続するには絶えきれず、しばらく2台のパソコンを使っていました。インターネットとメールは夫のパソコンで、データ作成は1台目のノートパソコンでやっていたのです。

その後、息子が新しいパソコンを買った時に、2台目のノートパソコンが私の所に来て、夫から借りていたデスクトップとはさよならしました。1台目のノートパソコンは非常に使い勝手がいいので、あちこち壊れて修理不能になってはいても、捨てられません。今も机上にありますよ。

2台目が来てからは、データ作成もインターネット関係も、全部その1台のパソコンを使ってできるようになり、これを今も使っています。仕事やら、ホームページの作成をやっていました。

でも機械は時々壊れます。修理中などは夫の2台目のパソコンのお世話になっていました。

データそのものは外付けの別のハードディスクに移していましたが、ただノートなので容量が少なく、送られて来る大きな写真を、ついに加工することができなくなりました。

そう言う訳で、また息子からもっと大きなパソコンを頂いたという訳です。これもノートパソコンです。頂いたと言うより、ちゃんとお金を払って安く買いました。今度は画面が大きいですし、容量もあるので凄く有り難いです。

「2台目のパソコンが一番いい仕事をした」と息子は言います。
2台目は、息子からもらった時に、パソコンの角は、なぜかメッキが剥げてぼろぼろ。そのままでは手がすれて痛いので、カッティングシートを貼ってしのいでいます。

でもそのぼろぼろが、仕事では高く評価されたようです。パソコンをそこまで使いこなしていると言う意味です。幾つもの企業、大学、国からの仕事などをこなした他、この近年は北アルプス山麓での仕事をこなしています。そのおかげで、一番いい仕事をしたのは、2番目のパソコン、つまり、今書いているこのパソコンだったようです。

3台目が来ても、2台目が使えない訳ではないので、引き続き使っていきますが、2つのパソコンを使って、わたしもいい仕事をしなくっちゃいけませんね。北アルプス山麓が中心になりますが、今年はどんな仕事をするようになるのか、ちょっと楽しみです。応援してくださいね。
Comments