【イワタバコ人気:信州まほろば農園】2010.8.15

 長野県松本市上高地の玄関口にある、波田赤松の信州まほろば農園(牛丸正幸代表)は、岩ヒバ、山野草、スイカの他に、人気の洋種のイワタバコも販売しています。淡いピンク、爽やかなブルーなど、現在5種類のイワタバコを増やしています。


 「この花は一年中花が楽しめる。花の少ない真夏でも咲きますよ」と、牛丸さんは勧めています。幅広い葉がタバコの葉に似ていることから、岩煙草(イワタバコ)と命名されたと言い、岸壁に生える多年草とのこと。


 「室内で簡単に育てられ、レースのカーテン越しの陽で大丈夫」と、牛丸さんは言います。

数センチに切った葉を鹿沼土などに挿し葉すると、そこから根が出て簡単に増やすこともできます。


 売店を手伝っている近所の中原さだみさん(同市波田)が、「ほら、こんなに簡単ですよ」と、指し葉の様子を見せてくださいました。鹿沼土に挿した葉からは、白い根が2、3センチ伸びていました。








挿し葉で簡単に増やせます



 《信州まほろば農園》

 環境省・農林水産省事業者番号20−0051特定国内種事業者

 希少種のアマミデンダ(シダ)、ホテイアツモリ、レブンアツモリソウ、アツモリソウ、ハナシノブ、キタダケソウを扱っています。

 問い合わせは牛丸さん☎090・7012・1334

 上高地に行く国道158線沿い。

マップ