【迷子の鶏を保護しています:北アルプス自由市場】大町市2010.5.1

【迷子の鶏を保護しています:北アルプス自由市場】大町市2010.5.1ついついペコ

=======================
迷子の鶏の飼い主が見つかりました。
やはり、500、600m北の、Mさんの養鶏所だったようです。佐藤さんが確認してわかり、鶏は飼い主の元に無事に帰ったようです。
佐藤さん、しばらくの間の鶏のお世話お疲れ様でした。
にわとりさん、良かったですね。
          2010.5.25

=======================


 大町市大町の北アルプス自由市場は1日から、迷子の鶏を保護しており、飼い主を捜しています。


 迷子になって自由市場を尋ねた鶏は、体の部分が薄茶色で尾が黒く、くちばしは短く、まだ若そうです。
 自由市場から直線距離で500、600m北に、鶏を飼育している人もいます。保護している代表の佐藤さんは「夕べMさんの所にキツネかムジナが出たと言ったが、まさかこんなとことまで逃げて来たとは思えないが」と、首を傾げています。
 自由市場では鶏、ウサギなどを、売れ残った野菜で飼育しており、「他の鶏にトマトをやっても食べるのに、この鶏は食べようとしない」と、佐藤さんは心配顔。
 鶏は、狭いケージの中で動き回り「早く飼い主が探しに来てくれないかな」と待っています。

 北アルプス自由市場☎0261・23・0398