【可愛らしいコルク人形登場:大町市渡部泰輔さん、朱美さん】2010.5.13

【可愛らしいコルク人形登場:大町市渡部泰輔さん、朱美さん】2010.5.13ついついペコ
 

 大町市平簗場(やなば)でペンション「カントリーインキャンプ」を経営する渡部泰輔と妻の朱美さんは、ワインのコルクを使った可愛らしいお人形を作り、ペンション内や、大町市内の日本料理店「わちがい」で開いている「大町街なかギャラリー」などに展示しています。
 レンガと木などを組み合わせて「木人(もくじん)」と呼ぶ人形を作っていた泰輔さんが、宿泊のお客さんが飲んだワインのコルク栓に注目して作り出しました。ドングリの笠を帽子に見立て、手や足は針金で表現したり、コルクをアルミ箔で包んでロボット風にしたりと、様々な工夫をしています。
 妻の朱美さんが作る、羊の毛で作ったモビールもきれいです。朱美さんは「お客さんが飲んだワインのコルク栓を使い、楽しくやっています」と、話しています。
 詳しくは、カントリーインキャンプのホームページの「camp Blog:カントリーダイアリー」にあります。

country inn camp カントリーインキャンプ
398-0001 長野県大町市平ヤナバ赤ナシ
Tel,Fax:0261-23-1445