【可愛いお土産が登場:小屋開きの七倉山荘】大町市2010.4.29

【可愛いお土産が登場:小屋開きの七倉山荘】大町市2010.4.29ついついペコ

 大町市高瀬渓谷の七倉にある、七倉山荘(岡村康弘さん運営)は4月29日から今季の営業を開始しました。岡村さんの自宅の庭にあった春の山野草に加え、娘さんの友達のお父さんが作ったと言う竹細工も店内に展示して、春山に訪れる登山客を歓迎しています。


 作っている方は、北アルプス山麓の安曇野市在住の、元大工さん。「商売人ではないので」と、匿名ですが、トンボ、バッタ、カニ、カエル、スズムシなどの生き物を、竹の節や、丸い曲線を生かして加工しました。
 クルミの殻を甲羅に見立て首と尾が動くカメ、木のコブで胴体を作った鶴、枝の先に止まり、やじろべえのように動くトンボなど、どれも細工には凝っています。
 バッタの触角はコンマ数ミリの細さで、脚は竹の節をそのまま生かし、カタツムリの殻の渦巻きは、幾重にも入れた丸い竹で表現しています。
 岡村さんの奥さんは「今回のお土産は、可愛いよう。見るだけでも、和んじゃうよねえ」と、とっても喜んでいます。
 竹細工は1000円から。
 掛け流しの七倉温泉は、入浴だけでもOKで500円。素泊まり6000円で、1泊2食付きだと8000円。「好きな時に休む」と言い、11月まで営業しています。七倉山荘までは車で行くことができます。
 問い合わせは七倉山荘。電話0261・22・4006

岡村さんの趣味

2010/10/20 10:41 に ついついペコ が投稿   [ 2010/10/20 10:44 に更新しました ]

松茸採り:大町市】2010.10.10

1-1 of 1