【ブドウ最盛期:石井農園】長野県塩尻市桔梗が原2010.10.3

【ブドウ最盛期:石井農園】長野県塩尻市桔梗が原2010.10.3

 長野県塩尻市桔梗が原の石井農園(石井弘康さん経営)は、秋の味覚のひとつでもある、ブドウの出荷の最盛期を迎えています。車を駐車場に停めただけで、ブドウの甘い香りが歓迎し、はさみを借りて棚から取ったブドウを口に入れると、秋の味覚は口いっぱいに広がり、幸せな気分に浸れます。

雨の日のぶどう狩り ナイヤガラのブドウ棚は香りがいい

巨峰の箱詰め

 石井さんはワイン用のブドウのマスカットーベリーA、大きな粒で濃い藍色の巨峰、香りがよく薄緑色のナイヤガラを主に作っています。よく手入れのされた畑に入ると、大きな房の巨峰が歓迎し、続いて香りのいいナイヤガラの香りに包まれます。
ワイン用のマスカットベリーA

 見た目には例年と変わらないブドウですが、今年は長野県内はおろか、全国的にも、糖度が上がらなかったようです。石井さんは「今年は日照不足で花粉の付きが悪く、大きな玉、大きな房にならなかった。気象による・・・」と話して言います。そのため、巨峰の地方発送は対応できず、ナイヤガラだけを地方発送しています。

 ナイヤガラ4キロ入り1箱2800円。(税込み、送料別)袋に入った20前後の房が入っています。

香りのいいナイヤガラ

 【石井農園】
 長野県塩尻市桔梗が原
 電話:0263・52・8458

国道19号沿い
Comments