【大きい!美味しい!評判の餃子】大町市仁科町「俵屋飯店」

【大きい!美味しい!評判の餃子】長野県大町市仁科町「俵屋飯店」2010221日日曜日     ついついペコ

 

社長の北沢恵一郎さん         家に持ち帰ったばかりの餃子

JR大糸線の信濃大町駅から商店街を北に向かって歩いて数分の右手にある、大町市仁科町の北沢恵一郎さんが経営する「俵屋飯店」は「餃子の店」として名が通り、しかも餃子が大きくて美味しいと評判だ。

 店内に入ると、長いカウンターが奥に伸びていて、テーブルはそれしかない。空いた椅子に座れば前の壁に「菜譜」というメニューが目に飛び込んでくる。椅子の数以上の料理の種類にびっくりする。麺類、御飯類、一品料理、スペシャルランチとあり、普通の飲食店の印象を受ける。しかし同市の人は「餃子の店」と言う。確かに餃子定食、餃子もある。持ち帰りもでき「家で目玉焼きを焼くようにして焼くと元に戻る」と教えてくれた。

 社長の北沢さんは店舗の隣で精肉店も営んでいる。そのため「新鮮で良い肉をふんだんに使って餃子を作れます。田んぼもやっていて、コシヒカリを作っているので、自家製の肉と米で提供しています」と笑う。

 同市常盤の奥原章子さん(70代)は、「まず大きさで驚く。中味が多い。ぱりっとしていて食感がいい」、同市五日町の加藤ヒロ子さん(70代)は「とにかくボリュームがある。いつも味が変わらず、肉がいっぱい入っていておいしい。大きいから食べごたえがある」と褒める餃子は、8から9センチほどの大きさだ。

 ラーメンも人気で、同市大新田町の竹内邦子さん(60代)は「娘はチャンポンが好きだったけど、モヤシラーメンのモヤシのしゃきしゃき感がおいしい。何でも量が多い。女性では食べきれない。若い人はどうかしらね」と話していた。

 焼き餃子、生の餃子とも5個420円。持ち帰りもできる。

 午前11時から午後8時。日曜定休日。

  問い合わせは同店☎0261220218