【カニステル料理あれこれ:新田敦子沖縄特派員】2011.3.5

新田敦子(あらたあつこ)沖縄特派員が、カニステル料理のあれこれを2011.3.4のブログで紹介しています。

花よりカニステル(その1)


生が美味しいと言うカニステルですが、ご本人の敦子さんはどうも苦手のようですね。追熟させると柿のような香りがしてきて、この季節に果物ですから、何とも幸せな気分になりますよ。

ペースト状になるので、パンにいれると言う使い方もあるようで、きっとこれから沢山の料理ができるんでしょうね。楽しみです。

料理は、ブログを見てください。
で、カニステルをお取り寄せしたい方は、恐らく来年になると思いますが、ついつい企画か、新田さんに直接お聞きしてみていただけますか。

ーーーーーーーーーーー

それにしても、ヒガンザクラのピンクを背景にしたオレンジ色のカニステルって、沖縄ならではの絵ですね。
信州北アルプス山麓の柿の写真だと、バックは大概枯れ葉色。高い山には雪があるか、あるいは初霜の背景と重なれば、ちょっといかした絵になるか、といったところ。素敵な写真も気に入った私です。
Comments