ノスリだそうです

2011/01/13 4:40 に ついついペコ が投稿
北安曇地方事務所林務課へ行って教えていただきました。やはりノスリButeo buteoでした。
広げた羽の裏に、黒い模様があり、間違いないとのことです。タカ目タカ科なので、ずんぐりしたタカと言ったところでしょうか。

長野県のレッドデータブックに入っているものの、長野県では結構多くいるようです。
ノスリの生体はトビとほとんど変わらないとのことですので、両生類、爬虫類、鳥類昆虫の他に、ネズミなどを捕まえて食べているのでしょう。田んぼもあり、民家もあるので、餌には不自由しない場所を選んだのかも知れません。

とっても可愛い目をしているので幼鳥かと思いましたが、あれで成鳥のようです。去年の春に生まれ、初夏頃に巣を出て、南に渡らずに、あちこちに点々としているのかも知れませんね。

この冬は、初めての冬かも知れません。松本の厳冬を乗り越えて、無事に春を迎えてほしいものです。
林務課の皆さん、有難うございました。
Comments