アカシジミが有力

2010/09/04 9:25 に ついついペコ が投稿   [ 2010/09/04 10:16 に更新しました ]

【アカシジミが有力】2010.9.5


2010年8月13日【アカシジミ?キタアカシジミ?】の記事にある、長野県北アルプス山麓で撮影したシジミチョウの食樹を先日調査しました。期待を持ってキタアカシジミの幼虫の植樹カシワを探しましたが、付近で確認したのはカシワではなく、ミズナラのようでした。


付近の年配の方にお聞きしましたら「昔は田の畦のようなところに何本もカシワがあったが、田んぼを作ったから随分減った」とのことでした。人々の生活とともに水田が耕地整理され、環境も変化しました。


短い時間だけでしたのでカシワを見つけることはできませんでした。また、キタアカシジミがそこにいたかどうかは、もっと調べてみないと分りません。今現在では、アカシジミが有力です。


一応現地付近で撮影した木です。


チョウがいたところの200メートルほど北側にあった木 2010.8.29


チョウがいたところの300メートル以上東側にあった木 2010.8.29


チョウがいた付近の幼木3本 2010.8.29


日本蝶類研究会の皆さんに、調査方法や同定のために助言をいただいていますこと、感謝致します。

Comments