【アカシジミとキタアカシジミの違い】2010.8.24ついついペコ

2010/08/23 10:10 に ついついペコ が投稿   [ 2010/08/23 10:11 に更新しました ]
 まず、持ち合わせの学研「日本産蝶類標準図鑑」(2006年8月発行)によると、ふたつのシジミチョウは、アカシジミJaponica lutea Hewitson,1865)とカシワアカシジミJaponica onoi Murayama,1953に分類されます。キタアカシジミと言うのは、カシワアカシジミの別名です。

 アカシジミは国内では、北海道、本州、四国、九州に広く分布するのに対して、カシワアカシジミは、国内では北海道、青森県、岩手県、秋田県、福島県、広島県に局地的に分布するだけです。北海道と東北地方に分布するカシワアカシジミを名義タイプ亜種J.onoi onoi、広島県に分布するカシワアカシジミを冠高原亜種J.onoi mizobeiと、区別しています。
Comments