【アサギマダラ2010・長野県】

アサギマダラは、このようなマークで長野県から飛んでいます。

NP:大町市平簗場(やなば)の、のっぺ山荘
NPY:大町市平簗場のヤナバスキー場(ナヤバ・スノー&グリーンパーク)
NPN:大町市平中綱・中綱湖畔
NPK:大町市平鹿島槍スキー場
ひじり:東筑摩郡麻績村聖高原
UTU:松本市美ヶ原
SUZAKA:須坂市五味池破風高原
シガ:下高井郡山ノ内町志賀高原
___________________________________________
マーキング2010:長野県
・【アサギマダラのマーキング5】大町市平鹿島槍スキー場下・中綱湖畔・ヤナバスキー場2010.10.31
・【アサギマダラのマーキング4】長野県大町市平簗場のっぺ山荘・麻績村聖高原2010.9.27

・【アサギマダラのマーキング3】長野県大町市平簗場のっぺ山荘・志賀高原2010.9.25

・【アサギマダラのマーキング2】長野県大町市平簗場のっぺ山荘2010.9.19

・【アサギマダラのマーキング1】長野県大町市平簗場のっぺ山荘2010.9.17


再捕獲2010:長野県
・【アサギマダラ移動情報:HAS 176 FUJI 8.6】山梨県南都留郡鳴沢村 林道軽水線→長野県大町市大町三日町 2010.10.24
・【アサギマダラの相互再捕獲】大町市平簗場のっぺ山荘2010.9.25

【アサギマダラ:長野県大町市から移動・再捕獲一覧2010】2010.11.29

2010/11/29 8:06 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/29 8:38 に更新しました ]

【アサギマダラ:長野県大町市から移動・再捕獲一覧2010】2010.11.29

 長野県大町市平簗場の「のっぺ山荘」周辺でマーキングし、移動先で再捕獲された2010年のアサギマダラの一覧表を、T・Mさんが作ってくださいました。


 再捕獲された41個体のうち、直線距離で1000キロ以上飛んだ個体は5頭。今までで一番遠いところは、沖縄県南城市で、1500キロ以上と言うことになります。
 まだまだ再捕獲が続いていますので増える可能性はあります。お楽しみに!
T・Mさん、ありがとうございました。

【アサギマダラ:長野県大町市へ移動・再捕獲一覧2010】2010.11.28

2010/11/28 7:03 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/29 8:23 に更新しました ]

【アサギマダラ:長野県大町市へ移動・再捕獲一覧2010】2010.11.28

 長野県大町市平簗場の「のっぺ山荘」などへ移動し、再捕獲された「アサギマダラの移動・再捕獲一覧表2010」を、T・Mさんが作ってくださいました。


 2010年に、大町市へ移動したアサギマダラは7頭で、山梨県から3頭、栃木県から2頭、福島県、長野県内の美ヶ原林道から、それぞれ1頭ずつ移動しています。
T・Mさん、ありがとうございました。

【アサギマダラ:松本市美ヶ原から102日かけて浜松市へ】2010.11.27

2010/11/27 5:16 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/27 6:16 に更新しました ]

【アサギマダラ:松本市美ヶ原から102日かけて浜松市へ】2010.11.27

 長野県のT・Mさんが8月13日に長野県松本市蝶ケ原林道でマーキングしたアサギマダラが、11月23日に静岡県浜松市中区の浜松城公園内の美術館の奥の林で、
S・YAGIさんに再捕獲されました。浜松市でお仕事をされておられるS・YAGIさんは、ついつい企画に画像と、報告をお寄せくださいました。
S・YAGIさん提供

 S・YAGIさんは「 今の季節に珍しいと思いましたが『チョウチョ』を捕獲しました。 よく見ると文字が書かれており不思議に思い写真を撮りました。


インターネットで調べますと、北アルプス山麓から離した「アサギマダラ」である事わかりデータを添付し送ります。


撮影後、離しましたが今頃どこを旅している事やら・・・無事に旅を続けている事を願います。<(_ _)>」と、メッセージを寄せてくださいました。


 マーキングしたのは長野県内のT・Mさんで、詳細をお寄せいただきました。S・YAGIさん、T・Mさんありがとうございました。

 以下がT・Mさんの移動報告です。

【移動情報】 UTU 8.13 JET 784 →  浜松市中区浜松城公園

南西方向へ 176Kmの移動、移動期間 102日


標 識: UTU 8.13 JET 784

性別:

標識日: 2010年8月13日

標識地: 長野県松本市蝶ケ原林道

標識者: T・M

 ↓

再捕獲日:2010年11月23日12:30頃

再捕獲地:浜松市中区 浜松城公園内「美術館」奥の林

再捕獲者:S・YAGI

備  考:止まっていた葉っぱの名称は不明。隣に「椿」がありました。画像あり。

_________________________
 多くは愛知県、あるいは石川県などを通り、大分県、鹿児島県、沖縄県、台湾などに向かって飛んでいた松本市、大町市からのアサギマダラです。

 しかし、長年アサギマダラの調査をされておられる長野県のSさんは「美ヶ原の固体も大町方面に向かい、(大町市の)のっぺ山荘→北陸→滋賀→愛知と兵庫方面に迂回すると思われます。

静岡に移動する個体は途中、西高東低の気象に乗って愛知方面に向かうのですが、この風は途中2つに別れ、行きたくない静岡方面に移動したと思います。2,3年前豊橋だったと思いますが、飯田の山奥に帰ってきたものがありました。風の向くままというのが結果ではないでしょうか」と、話しておられました。

 Sさん、ありがとうございました。

【アサギマラダ:長野県大町市から1200キロ離れた奄美大島へ飛ぶ】2010.11.23

2010/11/22 7:43 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/25 18:10 に更新しました ]

 長野県大町市で9月20日にマーキングしたアサギマダラが、直線距離で1197キロ離れた奄美大島で11月10日に再捕獲されました。

前園泰徳さん提供

【移動情報】

長野県大町市平簗場のっぺ山荘9/20→鹿児島県大島郡龍郷町本茶峠11/10

52日間で南西方向に1197km移動(平均23.02km/日)


標識:FTT NP 35 9.20

性別:♂


標識日:2010年9月20日14:27

標識地:長野県大町市平簗場のっぺ山荘

標識者:田原富美子

備考 :フジバカマにて吸蜜。画像あり。

 ↓

再捕獲日:2010年11月10日15:00頃

再捕獲地:鹿児島県大島郡龍郷町本茶峠 

 (本茶峠から大勝集落側に2kmほど下りた場所)

再捕獲者:前園泰徳

備考  :ヤマヒヨドリバナにて吸蜜。画像あり。

____


《前園さんからのコメント》

 こちらも災害後でしたから、再捕獲は、久しぶりの嬉しいニュースでした。

とにかく林道という林道が豪雨で崩れたため、アクセスできる場所が限られているなかでの再捕獲でした。

1000km以上の旅をなしとげたこと、すばらしいですね。私もさらに追加マークをしております。


 一昨年度は、私が奄美大島北部でマークした個体が、さらに南下していることもわかりました。

どこまで行くのか、楽しみです(ただ、南西諸島になると、ほとんど調査者がいないことが問題ですが)。

____

《のっぺ山荘での状況》

 9月20日は、長野県内外の、子ども3人を含んだ総勢14人が、長野県大町市の「のっぺ山荘」で再会やマーキングを楽しみました。当日のマーキング総数は297頭で、そのうち私は17個体にマーキングしました。


 鹿児島県奄美市の花園さんは11月10日に、3箇所からのマークの付いたアサギマダラを再捕獲しました。残る2個体のうちの1個体は、大町市に毎年アサギマダラの調査に来ておられる、東京都の栗田昌裕さんが福島県グランデコスキー場でマーキングし、残る1個体は兵庫県尼崎市の渡辺康之が兵庫県宝塚市美座1丁目 武庫川左岸(荒神川合流点南側)で10月13日にマーキングした個体だと分りました。


 花園さんによりますと「まだ島内では豪雨の傷跡があちこちにそのまま残っている」とのことです。せめて奄美大島の皆さんの生活が一日も早く元のように戻ってほしいものです。


辛い思いでいる皆さんが、3箇所からのアサギマダラの再捕獲のニュースで、ちょっとでも明るい笑顔を取り戻してくださったら嬉しいですね。


 手に取ったら重さも分らないほどの軽いチョウですが、これからもアサギマダラの報告が、奄美大島の皆さんに小さな幸せを運んでくれることを願っています。


 再捕獲の情報を経由してくださった栗田昌裕さん、快く写真、データを提供してくださった花園泰徳さんに、心から感謝致します。


栗田昌裕さんのアサギマダラの記録は、

SRS研究所

渡りをする蝶アサギマダラの移動調査記録

http://www.srs21.com/asagi/y.htm


前園泰徳さんのブログは、

DEEP AMAMI

http://deep-amami.cocolog-nifty.com/


ついつい企画:田原富美子

【アサギマダラ標識情報2010:長野県須坂市五味池破風高原 AIM 8/21 SUZAKA (001-023)】2010.11.21

2010/11/20 6:54 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/20 7:48 に更新しました ]

長野県須坂市博物館からの、2010年のアサギマダラのマーキング情報です。

【標識情報】

標 識:AIM 8/21 SUZAKA (001-023)*015は2頭あり、合計24頭

標識地:長野県須坂市五味池破風高原

標識日:2010年8月21日

標識者:今井 彰


《長野県須坂市の、須坂市博物館飯島明子さんからのメッセージ》

「当館では、臥竜山をフィールドとした「臥竜山たんけん」という小学生対象の講座を年10回程度開催しております。

その一講座として、「アサギマダラの放蝶」を毎年行なっています。

今年度は、8月21日に須坂市の破風高原で、24頭放蝶しました。途中、No.15がダブってしまいました」

 「AIM 8/21 SUZAKA (001-023)」を再捕獲されました方は、お知らせください。



 問い合わせは、ついつい企画

【アサギマダラの11万頭のマーキング調査から見えて来たこと:栗田昌裕さんの講演から】2010.11.19

2010/11/18 7:31 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/18 7:53 に更新しました ]

群馬パース大学大学院の栗田昌裕さんは2010年10月31日、「日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム」で、約45分の特別講演を行い、「アサギマダラの11万頭のマーキング調査から見えて来たこと〜福島県グランデコスキー場での6年間の夏期一ヶ月連続調査を軸として〜」と題して話されました。

 栗田さんは2003年から、主に7県9ヶ所の標識地において、連続的に調査を行って来られ、その間の標識数総計は11万頭を超えました。

 福島県グランデコスキー場では、6年間にわたり、8月に1ヶ月間滞在して、連日の標識調査を行ない、標識数は6万頭余となりました。

 長野県大町市にも毎年来て、意欲的な調査をされておられます。

 特別講演で話された概要は、SRS研究所のホームページで紹介しています。

【アサギマダラの再捕獲2010:長野県大町市「のっぺ山荘」周辺から】2010.11.16

2010/11/15 9:24 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/15 10:25 に更新しました ]

【アサギマダラの再捕獲2010:長野県大町市「のっぺ山荘」周辺から】2010.11.16

 T・Mさんが、2010年に長野県大町市平簗場の「のっぺ山荘」周辺から飛んで、再捕獲されたアサギマダラの一覧表を作ってくださいました。

 No.2の「NP JET 2129 9.18」は、のっぺ山荘から55日間掛けて、沖縄県糸数城址へ行きました。直線距離で1505kmの移動でした。 

 No.9の「NPY サクラ 1034 9/19」は、ヤナバスノー&グリーンパーク(ヤナバスキー場)から43日間掛けて、沖縄県名護市嘉津宇岳まで行きました。直線距離で1453kmの移動でした。

 No.21の「NP SRS 10539 9/24」は、のっぺ山荘から43日掛けて、鹿児島県喜界島へ行きました。直線距離で1183kmの移動でした。

 また、今年は標識数の総計は1795頭で、再捕獲されたのは35頭。再捕獲は標識数の1.94%、約51頭に対して1頭の割合での再捕獲でした。♀がかなり少なく、再捕獲された個体も35個体中、♀が2個体だけでした。来年が心配ですね。

 T・Mさん、大町方面をまとめてくださって、本当にありがとうございました。

【アサギマダラの標識数2010:長野県大町市平簗場「のっぺ山荘」周辺】2010.11.10

2010/11/09 18:08 に ついついペコ が投稿   [ 2010/11/12 7:55 に更新しました ]

 【アサギマダラの標識数2010:長野県大町市平簗場「のっぺ山荘」周辺】2010.11.10

 大町市平簗場の「のっぺ山荘」周辺でアサギマダラにマーキングした2010年の標識数がまとまりました。アサギマダラの移動調査に加わっているT・Mさんがまとめてくださったもので、
標識数の総計は 1795 頭でした。
T・Mさんが作成した2010年のアサギマダラの標識数のグラフ。T・Mさん提供

 T・Mさんによると「アサギマダラ飛来のピークは 9月15日から18日 で、9月15日に推定1,000頭が飛来」しました。

 9月18日はのっぺ山荘のみでの1人の標識数、9月19日 は鹿島槍スキー場周辺、ヤナバスノー&グリーンペーク(ヤナバスキー場)を含んでの標識数で、3人が標識しています。


 雌雄の把握まではしっかりできていない個体もあり「赤線は雌の比率ですが、母数の少ない日もあります」とのことです。


  のっぺ山荘周辺でのマークは「NP」を付け、のっぺ山荘は「NP」、のっぺ山荘から数百メートル北の青木湖の東側にあるヤナバスノー&グリーンパーク(ヤナバスキー場)はNPY、のっぺ山荘から数百メートル西の中綱湖西側にある鹿島槍スキー場周辺はNPKのマークを付けました。わずかですが、中綱湖周辺のNPNの個体もあります。


 他県での再捕獲の報告は、T・Mさんの仮集計では、11月7日現在、33例となっています。T・Mさんは「次回は、再捕獲情報などのデータを付加する予定です」と言われます。再捕獲情報、期待しましょう。


 お問い合わせは、ついつい企画

【アサギマダラのマーキング:栗田昌裕さん2010】大町市平2010.10.31

2010/10/30 8:49 に ついついペコ が投稿   [ 2010/10/30 9:12 に更新しました ]

 東京都の栗田昌裕さんが、長野県大町市の「のっぺ山荘」周辺で標識したのは、以下の通りです。

 すべてNPのマークです。


■10年09月21日 のっぺ山荘1日目。SRS10338−10515

■10年09月22日 のっぺ山荘2日目。SRS10515−10521

■10年09月23日 のっぺ山荘3日目。雨にて標識できず。

■10年09月24日 のっぺ山荘最終日。SRS10522−10598。


合計261頭

 栗田さんの2003年からの活動の報告は、SRS研究所の「渡りをする蝶アサギマダラの移動調査記録」を参照してください。http://srs21.com/asagi/y.htm

【アサギマダラのマーキング5】大町市平鹿島槍スキー場下・中綱湖畔・ヤナバスキー場2010.10.31

2010/10/30 8:00 に ついついペコ が投稿   [ 2010/10/30 8:40 に更新しました ]

2010年9月29日のマーキングです。これが今年の最後です。


標識日:2010年9月29日

標識地:長野県大町市平 鹿島槍スキー場下

標識者:長野県 田原富美子

標識:NPK 9.29 55から59 FTT (55、56、57は♂、58、59は♀・Kは鹿島槍スキー場)


標識日:2010年9月29日

標識地:長野県大町市平 中綱湖畔

標識者:長野県 田原富美子

標識:NPN 9.29 60から66 FTT (61、62、64、66は♂、60、63、65は♀・Nは中綱湖畔)


標識日:2010年9月29日

標識地:長野県大町市平簗場 ヤナバスキー場(ヤナバスノー&グリーンパーク)

標識者:長野県 田原富美子

標識:NPY 9.29 67と68 FTT (2頭♂・Yはヤナバスキー場)


 合計14頭

1-10 of 25