【「ギフチョウとカンアオイ 岐阜県の記録」を出版:水谷治雄さん】岐阜県岐阜市2010.10.3

【「ギフチョウとカンアオイ 岐阜県の記録」を出版:水谷治雄さん】岐阜県岐阜市2010.10.3

 岐阜県岐阜市鍵屋西町の水谷治雄さんは「ギフチョウとカンアオイ 岐阜県の記録」を自費で出版しました。1000を超える文献や資料の一覧に通し番号を付け、その資料に出ているギフチョウと食草のカンアオイを、岐阜県の旧市町村ごとに分類し、番号で簡単に結びつけられるようにした、貴重な記録です。



 水谷さんは「長年勤務してきた岐阜市役所を定年退職したのを記念して何かを残したい」、そして「長年かかわってきた岐阜県のギフチョウ産地を全て網羅したものをまとめて、ギフチョウ採集の参考になるようにしたい」との思いから、1140もの新聞記事、書籍、同好会誌などの資料を読み、その内容をまとめ、5月末に出版しました。
 水谷さんは、2007年から2010年まで岐阜市の「長良川国際会議場」の館長として勤務しており、その3年の期間に、それまでに集めてきたギフチョウの標本や文献の整理を行いました。ちなみに、長良川国際会議場という施設は、十数年前に岐阜市・日本鱗翅学会共催の「ギフチョウフォーラム」が開催された場所で、水谷さんはそのフォーラムに、開催実行委員会の事務局長としてかかわってこられたとのことです

 「ギフチョウは私にとって最も好きな蝶」と言うほど、ギフチョウが大好きな水谷さん。ギフチョウが棲息する飛騨地方などの素晴らしい環境に「年に一度だけ、しかも短期間しか姿を現さない、そんなギフチョウが綺麗で、適度に珍しく、地域変異があることが魅力だ」と語っています。

 そんな思いを共有する、約4050人の仲間が、文献収集、ギフチョウ採集に惜しみなく協力しました。
 岐阜県6地区(岐阜、西濃、美濃、加茂、東濃、飛騨)の地区ごとに、ギフチョウ、ヒメギフチョウと、その食草である、カンアオイ類などの写真を掲載し、見ても楽しめます。
 A4版、296ページで、税込価格は4,200円です。送料と梱包料が200円。合計4,400円です。
 お支払い方法は、本と一緒に郵便振替用紙を同封していますので、それをお使いいただくか、下記の振込先口座にお振込みください。注文と同時に振り込む場合は、郵便振替にて 【記号番号00840-5-158680 水谷治雄】 さん まで払い込みください。手数料がかかりますが、お支払いください。

 水谷さんのホームページ
「美濃飛騨ギフチョウ図鑑http://www16.plala.or.jp/leuhdorfia/Index.html からも、申し込むことができます。

 問い合わせは
500-8314 岐阜市鍵屋西町1-1 水谷治雄さん
電話058-252-1386 
携帯090-4792-4666